来館者数が17万人に達成しました!

本日、2019年3月17日(日)で、当記念館の来館者数が17万人に達成しました。

 

記念すべき17万人目のお客様は、枕崎からご家族でお越しの藤井美奈子さまでした。

17万人目のお客様であることをお伝えすると、戸惑いながらも次第に笑みがこぼれました。

 

藤井さまは「初めて訪れたのに17万人目で、とてもラッキーでした。鹿児島の歴史にもっと触れていきたいと思います。ありがとうございました。」と、おっしゃっていました。

 

本当におめでとうございます。

 

 

今年の7月には記念館も開館5周年を迎えます。

こうして17万人目のセレモニーを開催できるのも、当記念館にお越し下さるお客様お一人お一人のおかげでございます。

これからもスタッフ一同邁進してまいりますので、当記念館をどうぞよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

<カフェ休業のお知らせ>

記念館内併設のカフェについてお知らせいたします。

誠に勝手ながら都合により しばらくの間、休業させていただきます。

皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒、ご了承を賜ります

ようお願い申し上げます。

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【黎明祭2019のご案内】


薩摩藩英国留学生記念館、開館5周年を記念しまして特別イベントを開催いたします。

日時:2019.4月14日(日)9:30~16:00

会場:薩摩藩英国留学生記念館地内

詳しくは、ホームページをご覧ください。

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【第19回 カフェ・アカデミアご報告】

先日、1月27日(日)は当記念館におきまして、第19回カフェ・アカデミアが開催されました。

 

今回のテーマは

若き寺島宗則(松木弘安)…西洋文化との出会い

~旅と経験の日々を語る~

 

今回はゲストに松木家当主の松木建夫氏をお迎えしてお話を伺いました。

 

ちなみにこちらは今回のスイーツのオランダ風のアップルパイです。

(マドラスでの販売はいたしておりませんのでご了承ください)

 

アカデミア開始、まずは寺島宗則の紙芝居からスタートしました。

この紙芝居は、寺島の出身地である阿久根市脇本の有志の皆さんが、「子どもたちにも寺島のことを伝えたい」という思いで制作されました。

そして、完成したばかりの紙芝居を、今回が初お披露目ということだそうで、少々緊張したご様子ながらも、優しい語り口で紙芝居を披露されました。

 

 

 

 

 

続きまして、松木建夫氏によるトーク。

まずは建夫氏と宗則がどのような関係性なのかを家系図を見ながらご説明。

その後は寺島宗則誕生から留学以前までの若き時代についてのお話を伺いました。


 

 

 

寺島が島津斉彬に指示を受け、見たことのない船のエンジンを、文書と絵図のみをもとにして造り上げたという話には感銘を受けました。

その想像力と理解力は並大抵のものではなく、やはり相当な才人だったのだろうなと、あらためて感じました。

 

トークの後、記念館を訪れていたいちき串木野市長にも急遽ご挨拶を頂きました。

最後には「今後は寺島の出身地である阿久根と、留学生の渡航の地であるいちき串木野で連携して盛り上げていけたらと思います。」と述べられました。

 

建夫氏は最後に、現在改修作業中の寺島の生家について

「改修が終わったら、生家を見に来ていただきたいのはもちろんですが、その一帯の脇本の景観が素晴らしいので、ぜひ足を運んで見ていただきたい」とおっしゃいました。

 

今回のカフェ・アカデミアは阿久根からもたくさんのお客様がいらして下さりました。

ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。

 

当記念館では現在、特別企画展

【文明開化の音がする…寺島宗則(松木弘安)の足跡…青春編】を開催中でございます。

期間はいよいよ2月18日(月)までとなっております。

若き日の寺島宗則に関する貴重な資料を、この機会にぜひご覧にいらしてください。

 

皆さまのご来館を、スタッフ一同心よりお待ちいたしております。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【第19回カフェ・アカデミアのご案内】

第19回カフェ・アカデミアの開催が決定しましたのでお知らせ致します。

今回のテーマは

「若き寺島宗則(松木弘安)・・・西洋文化との出会い

~旅と経験の日々を語る~」

日時:1月27日(日)14:00 〜 16:00
料金:1,500円(スイーツ&ドリンク付)

ゲストに 松木家当主 松木建夫氏をお迎えしてのトークショーとなります。

お申し込みは、下記の連絡先にお願い致します。
tel :0996-35-1865
mail:info@ssmuseum.jp

※ブログ/FBでは受け付けておりません。予めご了承ください。皆さまのご参加、お待ち致しております。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【特別企画展ご案内】

薩摩藩英国留学生一行は総員19名。うち、実際の留学生は15名で、彼らに随行し、引率しながらさまざまな交渉ごとや産業機械の買い付けなどに従事していたリーダー格が3名。1名は通訳でした。寺島宗則(松木弘安)は最年長の一人であり、すぐれた学識と判断力を買われての随行でした。鹿児島城下ではなく、阿久根脇本浦(現阿久根市脇本)に生まれた彼がどのような経緯で日本の近代化を支える外交の中枢に至ったのか・・・。本展示では「青春編」として、生誕から薩摩藩英国留学生一行を率いて旅立つまでの若き寺島(松木)の生き様をご紹介します。

冬休み期間中、小中学生のお子さん方は観覧料無料期間でもありますので、ご家族でぜひご来館下さい。スタッフ一同、お待ちしております。

期間:2018.12.19(水)~2019.2.18(月)

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【見事な灯りを見にきませんか!】

羽島中学校の生徒が”羽島の自慢”を切り絵にして灯篭に仕上げた見事な作品をライブラリーで展示中です。

クリスマスツリーに見間違うような素晴らしい輝きを放っています。是非、記念館に立ち寄ってご覧頂き、心に灯りを灯してみませんか?


カテゴリー: 未分類 | コメントする

【小・中学生観覧無料と年末年始の営業】

本日は二件のお知らせがございます。

 

【年末年始の営業について】

 

当記念館の年末の営業は12月28日(金)までとなっております。

29日(土)~31日(月)は休館となりますのでご了承ください。

また、年明けは1月1日(火)から開館いたします。(火曜日は通常、休館日ですが1日は臨時開館となります。)

お正月、ご家族でぜひお越しください。

 

 

【小・中学生の観覧無料のお知らせ】

 

2018年12月22日(土)~12月28日(金)

2019年1月1日(火:臨時開館)~1月6日(日)

※ただし、休館日の火曜日は除く。

 

上記の期間、小・中学生のお客様は観覧が無料となります。冬休みも始まりますので、この機会にぜひ、記念館へお越しくださいませ。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【ザ・ビートルナイトのご案内】

11月に入り、だんだんと肌寒い季節になってまいりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、今回は12月8日(土)、薩摩藩英国留学生記念館にて開催されます【ザ・ビートルナイト】のご案内です。

 

英国が生んだ世界的スーパーバンド“ビートルズ”。

メンバーの中でも、数多くの曲を創り、世に送り出してきた“ジョン・レノン”の誰もが知っている名曲を、地元鹿児島のミュージシャン達が熱演します。

 

定員40名様の予約制となっております。

 

■主催:NPO法人 鹿児島いちき串木野観光物産センター

■お問い合わせ:Tel 0996-32-5256(いちき串木野市総合観光案内所)

 

 

尚、当記念館ではご予約は受付けておりませんのでご了承ください。

皆さまのご参加をお待ちしております。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【第18回 カフェ・アカデミアご報告】

先日、9月23日(日)は第18回カフェ・アカデミアが開催され、たくさんのお客様にご来場いただきました。

 

今回のテーマは

『明治維新と薩摩スチューデント~維新の立役者たち~』と題しまして、前尚古集成館館長の田村省三氏をお招きして、大久保利通の話を中心にお話を伺いました。

 

 

大久保利通の生い立ちから、父・利世の話、現在活躍されるご子孫の話。

また、大久保ら維新の立役者たちに多大な影響を与えた島津斉彬や、斉彬の進めた集成館事業の話など、様々な内容のトークが繰り広げられました。

一見、薩摩藩英国留学生とは関わりのなさそうに思える大久保ですが、そんなことはありません。

留学生派遣のきっかけとも言える薩英戦争では、戦後の講和でもその手腕を発揮、留学生派遣の際にも力を尽くしました。

 

そんな大久保利通を紹介する特別企画展を現在、薩摩藩英国留学生記念館では開催中でございます。

貴重な大久保利通の墨書3点などご覧いただけます。

また、本日は大久保利通の誕生日でもございます。

期間はいよいよ2018年10月8日(月・祝)まで!この機会にぜひ、お越しください。

 

皆さまのお越しを、スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする