黎明祭ダイジェスト☆

黎明祭が4月17日(日)に行われました。雨が予想されておりましたが、留学生にかける皆様の思いが通じたのか、晴天に恵まれました。当館は、ハンギングバスケットに飾られた花々で華やいでおります!

IMG_1900黎明祭は、1985年4月17日に羽島から旅立った薩摩藩英国留学生の勇気や功績を後世に語り継ぎ、次代を担う青少年たちに夢や希望を与えることを目的に羽島史跡顕彰会が平成元年から開催されております。羽島史跡顕彰会会長のご挨拶から始まり、玉串奉奠が行われました。

IMG_1911本市長の挨拶を賜り、児童・生徒による留学生に扮した自己紹介の発表が行われました。

IMG_192220160417_102608

 

 

 

 

 

羽島小学校の児童は、市長に向けて「市のためにきばってくんやせなぁ」などと語りかけ、会場は笑いが起きておりました。また司会者から「もうすぐ長沢鼎さんと同じ年齢になりますが、もしアメリカに行きなさいと言われたら行きますか?」との質問に「友だちと離れるのは寂しいので、行きません。」と純粋な気持ちを答えてくれました。長沢鼎さんも同じ答えだったことでしょう・・・。また羽島中学校の生徒は、流暢な英語で自己紹介を行いました。(私たちはパンフレットに記載された翻訳を見なければ全くわかりません!)

そして、留学生が読んだ詩の詩吟も行われました。

IMG_1924当時の留学生の思いが伝わる感動の黎明祭でした。

またその他記念館周辺では、イベントも行われていました。

IMG_1932地元のお店による出店は大盛況でした。QUEEN’S CAFEでは「スジカレ-」が限定販売されました。海を眺めながらお食事を楽しまれていた方もいらっしゃいましたよ。

IMG_1964

そして山口県萩市からお越しの、小池太一様による「長州ファイブ」の紙芝居は人気のため2回も講演して頂きました!地元の学生たちも真剣な眼差しで聞き入っておりました。海を渡った勇敢な5人の過酷な旅模様、また薩摩藩留学生との交流を知り、さらに歴史の深さ、面白さを学んだことでしょう。

IMG_1966また本市出身の中夷雲母さんのフル-ト演奏も行われました。市内からお越しの女性は「町内放送を聞いて始めて来ました。毎年行っていることは知っていたが、まさかこんな大自然の中で、素敵な演奏を聞けるなんて本当に感動しました。」とおしゃっておりました。

IMG_1995

東川隆太郎先生の羽島まち歩きと講演会も行われました。ユーモアあふれる講演はいつも人気です!

IMG_1982IMG_1987

 

 

 

 

そして子どもガイドのデビュ-日でもありました!児童の1人は「恥ずかしい・・・緊張する」とかなりガチガチな模様・・・ですが!始まると堂々と大きな声でお客様にしっかりガイドできてるではありませんか!さすがです。鹿児島市よりお越しのご夫婦は「分かりやすくて、本当によかったです。」とおしゃって下さいました。

IMG_1990

よく頑張りました!素敵でしたよ

 

これからも子どもたちは週末などガイドを行っていく予定であります。その際は、ぜひお聞きください!

ご来場頂いた皆様、また当イベントを盛り上げて下さった方々には感謝の気持ちでいっぱいでございます。お客様から「情報があれば最初からイベントに参加していただけに、おしい」というお言葉も頂きました。たくさんの方々に、留学生の偉業を称える行事を知って頂くよう努力して参ります。これからもどうぞよろしくお願い致します。

黎明祭の様子を少しでも感じていただけたでしょうか?これからもいろいろな情報を発信して参りますので、どうぞお楽しみに♪

お疲れ様でした~ 新たまではなく「珍たま」を売りつくしたお母様方。ホッと一息です。

 

 

 

カテゴリー: イベント, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です