【除幕式&黎明祭4.22(Sun)のご報告】

昨日、快晴に恵まれレリーフの除幕式そして黎明祭が開催されました。

まず、除幕式・・・


 

 

 

 

 

記念館の裏側の堤防に19名の志士たちのレリーフが完成。

「株式会社 日能研九州・四国」代表取締役 西中浩二氏に寄贈頂いたものです。西中氏は羽島出身の方で、薩摩スチューデントの気概に触れ、青少年育成に寄与するものを贈りたいとの申し出を頂き、実現したものです。

 

 

 

 

そして黎明祭・・・薩摩スチューデントらの偉業を称え、毎年行われる黎明祭。羽島史跡顕彰会会長や本市長のご挨拶から始まり、玉串奉奠が行われました。


地元の小・中学生がそれぞれの留学生たちに扮し、日本語と英語によるスピーチ・・・十分な練習時間がなかったとは思えないほどの出来栄えでした。

また記念館周辺では、沖縄の伝統芸能エイサーやセーラー☆スターズによるチアリーディング・・・

地元特産品などが販売されるスチューデント市・・・

午後からは、島津義秀氏による薩摩琵琶の弾奏とトーク・・・薩摩琵琶と西郷さん、薩摩琵琶と戦争に関わるお話など、とても興味深いお話を頂きました。

薩摩琵琶の弾奏の後、東川隆太郎氏の講演会。薩摩スチューデントらと西郷さんとはどんなふうに関わりがあったのか、また大河ドラマ「西郷どん」のドラマ作りの裏話など面白おかしく話していただきました。

除幕式、また今年度の黎明祭もたくさんのお客さま方にご来館頂き、誠にありがとうございました。これからもスタッフ一同、誠心誠意頑張ってまいりますので、何卒、よろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です