羽島滞在中エピソ-ド Vol.3

IMG_17羽島に到着し、旅立ちの蒸気船を待つこと3週間。151年前の今日もオースタライエン号は現れません。この時、森有礼と長沢鼎は川口家に逗留していたようです。川口家に残る話によると二人は川口家当主の娘キセ(6-7歳)とよく遊んでいたそうです。森は男4兄弟。長沢は当時13歳。おそらくキセが可愛くて可愛くて、仕方がなかったでしょう。命がけの海外留学に旅立つ日が明日かもしれないという覚悟を常に抱きながら勉学にも励む。そうした緊張感漂う中で、キセや羽島っ子たちとの「ふれあい」は二人にとって一時の癒しになったことでしょう。

カテゴリー: あの時代の今日は何の日?, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です