中村博愛、フランス最大の港湾都市 マルセイユの領事となる!

IMG_1761874年3月8日、外務二等書記官としてロシアに赴任していた中村博愛(30歳)にフランス・マルセイユ領事の辞令がおります。

フランス留学の経験を持ち、フランス語が堪能であった中村は、薩摩藩がパリ万博に参加した際の現地対応を務め、帰国は薩摩開成所のフランス語教師、日本政府フランス派遣団通訳などを務めるなど、当時日本人で最もフランスに精通して人物だったかもしれません。まさに適材適所の辞令でありました。

カテゴリー: あの時代の今日は何の日?, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です