明治維新150周年カウントダウンシンポジウムin京都

毎年、幕末・維新と深い関わりのある都市にて行われる事業。維新150周年まで今年でラスト!大政奉還150周年記念の年ということで、花の都・京都!行って参りました。

cd2c1b2f3c1e543f9f9dc00d34b3e63c

パネルトークに参加されました原口泉先生のお言葉「今でも田舎から都に行くときはワクワクしてしまう」その通りでございまして・・・どこの街を歩いても、歴史漂う、偉人・先人たちの思いが詰まる独特な気持ちになり気が引き締まるものです。

そして歴史が動いた、この京都の地で行われたシンポジウムに参加させて頂いたことに、大変感謝をしており、当館も恐縮ながらPRをさせて頂きました。

123

約500人のお客様が貴重な講演を楽しみにされていたことがとても分かりました。私共も陣羽織を羽織り、パンフレットを配布させて頂きましたが、「串木野出身ですが、記念館が建ったことは知りませんでした。帰省したら遊びに行きますね」「薩摩の偉人は大久保利通・西郷隆盛・小松帯刀以外にもいるんですね。」「鹿児島に移住したいくらい鹿児島が大好きです。記念館には6回は行きましたよ」たくさん声をかけて頂きまして、嬉しかったです!パネルトークでは、大政奉還の話だけではなく、「西郷どん」や「直虎」など面白いお話がたくさんありました。しかし私・・・その後の鹿児島の特産品や豪華賞品が当たる抽選会でのくじ引きという重大な藩命に緊張でほとんど覚えておりません(すみません)また緊張で頭真っ白の中、思ってもいないことも発言してしまいました(本当にすみません、悪気は一切ありません・・)。

まだまだ全国区で言いますと、いちき串木野市や当館の知名度は低いものではあります。しかし皆様の町にお邪魔させて頂き、今後もPRさせて頂く機会があった際はぜひ声をかけて頂きますと嬉しいです!また同じ日本人として、その土地の歴史や文化に興味を持ち、世界に発信できれば良いな・・・と外国人旅行者との出会いもあり感じました。

20170207_110314

二の丸御殿大広間には鳥肌が立ちました・・・

最終日は、去年の冬から今年にかけて初の牡丹雪を見ることができ、感動しました。たくさんの方々の出会いともなり、またシンポジウムにお越しになった皆様にも感謝です。

またあなたの町でお会いいたす日まで~(その日まで私共は、当館におります~)

カテゴリー: イベント パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です