東京国立博物館初代館長、町田久成の胸像が建立

11月14日、東京国立博物館平成館前に、初代館長を務めた町田久成の胸像が建立されました。久成のご子孫である町田忠夫氏から中村晋也氏の制作により寄贈されました。この銅像を通じてさらに、彼の功績に思いを募らせて頂けると嬉しいですね。

dsc_0257

こちらの銅像は湯島聖堂博物会の際に撮影された和装姿をもとに制作されているそうです。また「初代 町田久成館長像」の揮毫は安倍晋三首相によるものです。

dsc_0259-003

 

カテゴリー: イベント パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です