119年前の今日、町田久成死去。

img_0514今から119年前の今日(明治30年(1897年)9月15日)、町田久成が亡くなった日です。帝国博物館(現東京国立博物館)館長を辞任後、住職の道を選んだ町田久成は、生まれ故郷の地名にちなんで「石谷(せっこく)」と号して、東京・上野公園の韻松亭に滞在し、また、公園内の桜雲台に庵室を営み、古美術品に親しんでいました。明治29年頃から体調を崩し、博物館に近い明王院(寛永寺の執当寺院)に移り住み療養生活を送ります。そして、最後まで自分がつくりあげた博物館のそばを離れなかった町田ですが、翌年の明治30年(1897年)9月15日、韻松亭で59年の生涯を閉じます。

カテゴリー: あの時代の今日は何の日? パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です