五代、造幣機械購入に尽力

2016-09-03 15.02.01148年前1868年(慶応4年)9月某日、五代友厚はグラバ-に依頼し、香港にある閉鎖に追い込まれていた造幣工場の機械一式を購入します。閉鎖される工場から安い価格で機械を購入しようと目をつけていた五代・・・さすが商売人です。そして、その購入した圧印機の1つが造幣局に展示されております。

リオ・パラリンピックがまもなく開幕されますが、受賞者に贈られるメダルは開催国が製作しなければならなく、日本で開催されたオリンピックのメダルはこの造幣局で作られていたこと・・・私は初めて知りました。4年後の東京オリンピックに向けてどんなデザインのメダルが製作されるのか楽しみですね。

久徳

カテゴリー: あの時代の今日は何の日?, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です