畠山、アメリカ滞在中に帰国命令を受ける

IMG_2140慶応4年(1868年)5月12日に関するブログ( http://ssmuseum.jp/wordpress/?p=861)で紹介した翌年に、畠山義成はラトガース・カレッジに入学しました。そして3年後の明治4年(1871年)5月某日に、新政府の帰朝命令を受けたので、大学卒業後に帰国する予定となっていました。どういった理由で帰国を命じられたのかは定かではありませんが、語学に秀でた人材と認められていたことは確かでしょう。

今回のブログには、畠山がハリスのコロニ-を去った後に大学に入学していたこと、実は急遽帰国にはならなかったことなど、お話しなければならないのですが、「今日はOODAY!」の都合上、1つ1つに年月日があり、ここで全て話をしてしまいますと、「今日」が来た際に同じ話をしてしまいますので・・・次回、その時が来た際に詳しくご紹介させて頂きますので、何卒ご了承ください。

m(._.*)m あまりにも淡白な話で、いつかの日まで待てませんという方は、いつでもスタッフにお尋ねください・・・・

久徳

カテゴリー: あの時代の今日は何の日?, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です