【観覧料無料のお知らせ】

★2019年7月14日(日) 県民の日のため、観覧料無料となります。

★薩摩藩英国留学生記念館は7月20日、開館5周年を迎えます。

これを記念し、7月21日(日)、入館料を無料とします。

また、夏休み期間は、小・中学生を対象に

2019年7月20日(土)~2019年9月1日(日) <火曜日は、休館日>

上記の期間が観覧無料となります。

スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【第20回 カフェ・アカデミアご報告】

ゴールデンウィークは、たくさんのお客様にお越しいただき誠にありがとうございました。

さて、連休明け最初の、そして元号が令和になって最初のカフェ・アカデミアが

2019年5月12日㈰、開催されました。

 

アカデミアも今回で20回目。そんな今回のテーマは

『The shipbuilding and shipping ~造船と航海をめぐるドラマ~』

先日オープしたばかりの記念館のカフェ『St.Cathrine Cafe』の屋号がイギリスのロンドンにある『セント・キャサリン・ドック』という、当時船着き場として建設された観光名所からきているので、それにちなんで今回は造船・航海のお話でした。

 

今回のスイーツはカフェ特製のシフォンケーキとフルーツ、

記念館の星形をイメージしたクッキーに、コーヒーゼリーです。

 

アカデミア開始。はじめに薩摩型の船のお話。

昔の造船の設計図は紙一枚の絵のみで、細かな曲線や寸法はすべて船大工さんの頭の中に入っていたそうです。

また、船の部位によって使う木を使い分けるなど、当時の造船技術は手間とこだわりが詰め込まれており、そのぶんとても価値のあるものだというのが伝わります。

 

また、私が特に頭に残っているのが、斉彬が紡績を始めようとしたのは、船の帆を作るためだったという話です。

はずかしながら、いつも記念館の展示室で鹿児島紡績所の紹介をしていながらも、それがどういった目的で作られたのかを知らなかったので、とても勉強になりました。

 

 

新しくオープンしたカフェ、セント・キャサリン・カフェ、記念館ともども、これからもよろしくお願いいたします。

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【第20回 カフェ・アカデミアのご案内】

第20回カフェ・アカデミアの開催が決定しましたのでお知らせ致します。

今回のテーマは

「造船と航海をめぐるドラマ」

 

日時:5月12日(日)15:00 〜 16:30
料金:1,500円(スイーツ&ドリンク付)

お申し込みは、下記の連絡先にお願い致します。
tel :0996-35-1865
mail:info@ssmuseum.jp

※ブログ/FBでは受け付けておりません。予めご了承ください。皆さまのご参加、お待ち致しております。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【黎明祭2019開催のご報告】

平成31年4月14日、今年も黎明祭が開催されました。早いもので、当館も開館5周年を迎えます。今年は年間を通じて5周年イベントを開催していく計画です。

記念館前広場では毎年賑わう地元の方々によるスチューデント市・・・

 

 

 

 

 

 

地元の小学生たちによる荒川太鼓・・・

エイサー(創作太鼓衆・琉心華)串木野太極拳連盟・上海倶楽部午後からは「宇宙周遊音楽会」が開かれました♪♪♪まず、まだ中学2年生ですが、第一回津軽三味線全九州コンクールC級優勝の濱川凛音くんの津軽三味線弾奏にはじまり、木下賢也さんのダラブッカ演奏(中近東の打楽器)・・・なんと薩摩焼で打楽器を製作販売されているという方です。。。

 

 

 

 

次は、ギターデュオの桐めぐみさん&濱田貴志さんの演奏でフラメンコダンスの披露♪♪♪ダンサーは豊丸安美さんです。

 

 

 

 

 

締めくくりは、松本圭使さんのジャズピアノ演奏で・・・。

次から次へとすばらしい演奏が続き、たくさんのお客様で会場もいっぱいでとてもにぎやかな楽しいひと時でした。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【小・中学生観覧料無料のご案内】

長ーいゴールデンウィークがやってきます♪ 期間中、当館では観覧料無料を実施いたします。

◆無料対象:小・中学生                                ◆無料期間:4月27日(土)~5月6日(月)

    ※4月30日(火)は、臨時開館します。 

ご家族やお友達とご一緒にぜひご来館下さい。                                  皆さまのお越しをスタッフ一同、お待ちいたしております。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

来館者数が17万人に達成しました!

本日、2019年3月17日(日)で、当記念館の来館者数が17万人に達成しました。

 

記念すべき17万人目のお客様は、枕崎からご家族でお越しの藤井美奈子さまでした。

17万人目のお客様であることをお伝えすると、戸惑いながらも次第に笑みがこぼれました。

 

藤井さまは「初めて訪れたのに17万人目で、とてもラッキーでした。鹿児島の歴史にもっと触れていきたいと思います。ありがとうございました。」と、おっしゃっていました。

 

本当におめでとうございます。

 

 

今年の7月には記念館も開館5周年を迎えます。

こうして17万人目のセレモニーを開催できるのも、当記念館にお越し下さるお客様お一人お一人のおかげでございます。

これからもスタッフ一同邁進してまいりますので、当記念館をどうぞよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

<カフェ休業のお知らせ>

記念館内併設のカフェについてお知らせいたします。

誠に勝手ながら都合により しばらくの間、休業させていただきます。

皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒、ご了承を賜ります

ようお願い申し上げます。

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【黎明祭2019のご案内】


薩摩藩英国留学生記念館、開館5周年を記念しまして特別イベントを開催いたします。

日時:2019.4月14日(日)9:30~16:00

会場:薩摩藩英国留学生記念館地内

詳しくは、ホームページをご覧ください。

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【第19回 カフェ・アカデミアご報告】

先日、1月27日(日)は当記念館におきまして、第19回カフェ・アカデミアが開催されました。

 

今回のテーマは

若き寺島宗則(松木弘安)…西洋文化との出会い

~旅と経験の日々を語る~

 

今回はゲストに松木家当主の松木建夫氏をお迎えしてお話を伺いました。

 

ちなみにこちらは今回のスイーツのオランダ風のアップルパイです。

(マドラスでの販売はいたしておりませんのでご了承ください)

 

アカデミア開始、まずは寺島宗則の紙芝居からスタートしました。

この紙芝居は、寺島の出身地である阿久根市脇本の有志の皆さんが、「子どもたちにも寺島のことを伝えたい」という思いで制作されました。

そして、完成したばかりの紙芝居を、今回が初お披露目ということだそうで、少々緊張したご様子ながらも、優しい語り口で紙芝居を披露されました。

 

 

 

 

 

続きまして、松木建夫氏によるトーク。

まずは建夫氏と宗則がどのような関係性なのかを家系図を見ながらご説明。

その後は寺島宗則誕生から留学以前までの若き時代についてのお話を伺いました。


 

 

 

寺島が島津斉彬に指示を受け、見たことのない船のエンジンを、文書と絵図のみをもとにして造り上げたという話には感銘を受けました。

その想像力と理解力は並大抵のものではなく、やはり相当な才人だったのだろうなと、あらためて感じました。

 

トークの後、記念館を訪れていたいちき串木野市長にも急遽ご挨拶を頂きました。

最後には「今後は寺島の出身地である阿久根と、留学生の渡航の地であるいちき串木野で連携して盛り上げていけたらと思います。」と述べられました。

 

建夫氏は最後に、現在改修作業中の寺島の生家について

「改修が終わったら、生家を見に来ていただきたいのはもちろんですが、その一帯の脇本の景観が素晴らしいので、ぜひ足を運んで見ていただきたい」とおっしゃいました。

 

今回のカフェ・アカデミアは阿久根からもたくさんのお客様がいらして下さりました。

ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。

 

当記念館では現在、特別企画展

【文明開化の音がする…寺島宗則(松木弘安)の足跡…青春編】を開催中でございます。

期間はいよいよ2月18日(月)までとなっております。

若き日の寺島宗則に関する貴重な資料を、この機会にぜひご覧にいらしてください。

 

皆さまのご来館を、スタッフ一同心よりお待ちいたしております。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【第19回カフェ・アカデミアのご案内】

第19回カフェ・アカデミアの開催が決定しましたのでお知らせ致します。

今回のテーマは

「若き寺島宗則(松木弘安)・・・西洋文化との出会い

~旅と経験の日々を語る~」

日時:1月27日(日)14:00 〜 16:00
料金:1,500円(スイーツ&ドリンク付)

ゲストに 松木家当主 松木建夫氏をお迎えしてのトークショーとなります。

お申し込みは、下記の連絡先にお願い致します。
tel :0996-35-1865
mail:info@ssmuseum.jp

※ブログ/FBでは受け付けておりません。予めご了承ください。皆さまのご参加、お待ち致しております。

カテゴリー: 未分類 | コメントする